ここから本文です

熊本っ子たち馬とふれあい大喜び 被災地支援として藤岡佑らが企画

デイリースポーツ 8月9日(火)6時2分配信

 「被災した子どもたちに、楽しい夏の思い出を作ってもらいたい」-。藤岡佑の思いから始まった、熊本県在住の小学生を対象にした熊本被災地支援企画「競馬場体験ツアー」が8日、小倉競馬場で開催された。

 熊本からバスで訪れた23人の子どもたちは、発起人の藤岡佑のほか、高田、浜中、藤岡康、川須、高倉、鮫島駿と交流。競馬場併設の乗馬センターで行われたバーベキューや馬との触れ合いに大喜びだった。前夜に熊本入りした藤岡佑は「入れない場所があったり、がれきも残っていて、復興に時間がかかると思いました。馬に関することで支援の輪が広がれば」と今後も続けていくことを約束。熊本県出身の高倉は「馬は人を癒やしてくれるので。子どもたちが笑顔を見せてくれるのが一番うれしい」とホッとした様子だった。

最終更新:8月9日(火)7時58分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ