ここから本文です

USJ「ハリポタ」エリアが闇の世界へ…デス・イーターが次々出現!世界初のハロウィーンイベント

シネマトゥデイ 8月9日(火)16時51分配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のオープン以来、世界初となるハロウィーン期間限定イベント「デス・イーター・アタック」を9月14日から11月6日まで開催することが明らかになった。

【画像】ホグワーツのあのハロウィーンデザートも初登場!

 「デス・イーター・アタック」はゲスト体験型のショー。夕刻になると、平和で楽しい魔法の世界がおどろおどろしい闇の世界へ一変し、黒のローブをまとった闇の魔法使い「デス・イーター」たちがホグズミード村に次々と現れる。杖から繰り出される闇の呪文、群れをなして獲物を追い立てる鋭い眼、威厳に満ちたその姿……。「ハリー・ポッター」の世界が強力な闇の魔法に包まれ、ゲストはまるで映画のワンシーンに迷い込んだような体験ができる。

 また、昼には、ゲストが杖を使って魔法の呪文を唱えると大きな木樽からたくさんのキャンディーがあふれ出てくる「マジカル・トリック・オア・トリート」体験ができ、期間限定フード「ハロウィーン・デザート・フィースト」も初登場。山形のチョコレートムースやキャロットケーキなど『ハリー・ポッターと賢者の石』で振る舞われたデザートの盛り合わせを再現したプレートで、ホグワーツの大食堂でハリーたちと食事をしている気分になれるはずだ。(編集部・市川遥)

最終更新:8月9日(火)16時51分

シネマトゥデイ