ここから本文です

物語の世界楽しもう 13、14日絵本ワールド

福島民報 8月9日(火)8時47分配信

 親子に絵本の魅力を伝える「絵本ワールドinふくしま2016」は13、14の両日、福島県郡山市のビッグパレットふくしまで開かれる。
 よしながこうたくさんら絵本作家による講演会、県内のボランティアによる「おはなし会」など多彩な催しを繰り広げる。「ノンタン」「かいけつゾロリ」など絵本のキャラクターも登場する。約1万冊の絵本が並ぶ「子どもの本大展示」も同時開催される。
 県青少年育成県民会議、福島民報社などでつくる実行委員会の主催、県などの後援、県書店商業組合の協力、かんのやの協賛。今年で11回目。両日とも午前10時から午後5時。入場無料だが、講演会は事前申し込みが必要。希望者は郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望日時(講師名)、必要枚数を明記し、ファクス、メールで申し込む。
 問い合わせ、申し込みは福島民報社事業局内、絵本ワールドinふくしま実行委員会事務局 電話024(531)4171へ。ファクス024(531)4157、メールkikaku@minpo.ne.jpへ。
 講演会の日程は次の通り。
 ◇13日▽午前10時30分=よしながこうたくさん「博多弁の読み聞かせとライブペイント」▽午後1時30分=長田真作さん「長田真作とのあおのせかい」
 ◇14日▽午前10時30分=よしながこうたくさん「博多弁の読み聞かせとライブペイント」▽午後1時30分=山中現さん「新見南吉の世界」▽午後3時=長田真作さん「長田真作のあおのせかいについて…」

福島民報社

最終更新:8月9日(火)9時27分

福島民報