ここから本文です

BUCK-TICK ニューシングル『New World』ダイジェスト試聴トレイラー&ジャケット公開

エキサイトミュージック 8月9日(火)19時15分配信

デビュー時のレコード会社ビクターへ20年ぶりに復帰したBUCK-TICK。その第1弾リリースとなる9月21日発売のニューシングル『New World』の初回限定盤A/Bと通常盤との2種類のジャケット写真が公開され、さらに表題曲「New World」ダイジェスト試聴トレイラーがYouTubeで公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

9月21日は29年目のデビュー日にあたり、来年のデビュー30周年にむけてのキックオフともいえるメモリアルリリースとなる。ダイジェスト試聴トレイラーは表題曲「New World」をいち早くチェックできる。

ニューシングル『New World』は収録曲に表題曲「New World」、カップリング曲として「Devil's Wings -type2-」の2曲を収録。初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)、初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)、通常盤(CD2曲収録)の3形態で発売。

また、初回限定盤の特典映像(Blu-ray / DVD)には、2015年12月29日『THE DAY IN QUESTION』日本武道館公演から「ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ」と、奇しくも第1期ビクター在籍時楽曲ばかり、選りすぐりのライブ映像6曲を収録している。

最終更新:8月10日(水)18時45分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。