ここから本文です

殺人鬼、娼夫、童貞教師…松坂桃李が次に挑むのはカッコよすぎる忍者!

Movie Walker 8/9(火) 10:35配信

天下の名将・真田幸村が実は腰抜けだった…というユニークな設定の『真田十勇士』(9月22日公開)。幸村を天下の武将に仕立て上げる“真田十勇士”の1人を演じる松坂桃李が、キレッキレのアクションでカッコよすぎる忍者役に挑んでいる。

【写真を見る】戦いの最中に見せる真剣な表情にドキドキ!

松坂が演じるのは寡黙な天才忍者の霧隠才蔵。真田十勇士の中でも、とびきりクールな役どころだ。天才忍者ということで、高度なアクション技術が求められた松坂。持ち前の運動神経とセンスの良さで激しい戦闘シーンも見事にクリアし、華麗な刀さばきや、ワイヤーアクションで宙を舞う迫力満点の殺陣を披露したという。

また、劇中では松坂の容姿端麗なルックスも効果抜群!長髪をなびかせながら、鋭い眼光を放ち敵と戦う姿は、目が釘づけになるほどの美しさ!メガホンをとった堤幸彦監督も「男が惚れるかっこよさ」と太鼓判を押している。

松坂はこれまでにも童貞教師やセックス依存症の医師、殺人鬼、オカマ、男娼など数多くの個性的な役柄に挑戦したきた。“怪優”としての評価を高めつつある彼だが、思い起こせばその俳優デビューは戦隊ヒーローの「侍戦隊シンケンジャー」。ここで培ったアクションの経験と、その後立て続けにクセの強いキャラクターを演じてきた松坂にとって、今回の霧隠才蔵はまさに松坂のために用意されたような役なのかも!?

体を張った演技で、天才忍者を見事に体現した松坂。まばたき厳禁の激しいアクションシーンと美しすぎる松坂の容姿をぜひ劇場で堪能してほしい!【トライワークス】

最終更新:8/9(火) 10:35

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]