ここから本文です

“斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い”メイン武将が公開、家康&三成&政宗&幸村が登場

ファミ通.com 8月9日(火)16時22分配信

●キャストやほかの武将は8月下旬発表
 2017年2月に東京・大阪にて上演予定の“斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い”について、メイン武将が発表。徳川家康、石田三成、伊達政宗、真田幸村の4武将が登場することが明らかになった。

 加えて、公演期間の詳細が発表。東京・天王洲銀河劇場は2017年2月3日(金)~12日(日)、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティは同年2月17日(金)~19日(日)に上演される。出演キャストやほかの登場武将は2016年8月下旬に発表予定。9月初旬にはチケット販売が開始されるとのこと。

●あらすじ
石田三成を友として歩んできた徳川家康の裏切り。
互いをライバルとして高めてきた伊達政宗・真田幸村の確執。
すれ違う心の中で、「未来」と「純粋」は、相反するものとなり矛盾を生み出す。
その矛盾はやがて日ノ本を「東」と「西」に分け、様々な想いを巻き込みながら、戦国最大の合戦“関ヶ原の戦い”へと突き進む……。

●公演概要
◆公演タイトル:斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い
◆公演日程
・東京(天王洲銀河劇場):2017年2月3日(金)~2月12日(日) 会場:
・大阪(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ):2017年2月17日(金)~2月19日(日)
※公演スケジュールは後日公開
◆入場料金(全席指定、税込):前売 7900円
◆チケット販売
・先行予約:詳細は後日公開(9月上旬予定)/『戦国BASARA』公式ファンクラブ“BASARA CLUB”先行、ほかファンクラブ先行、各種プレイガイド先行など
◆スタッフ
・原作:カプコン(『戦国BASARA』シリーズ)
・演出・映像:ヨリコジュン
・企画・原作監修:小林裕幸(カプコン)、山本真(カプコン)
・シナリオ協力: 松野出
・プロデューサー: 都田和志(エースクルー・エンタテインメント)、浦哲也(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)
・制作: 都丸聡子(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)
・東京主催: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ、エイベックス・ヴァンガード、エースクルー・エンタテインメント、サンライズプロモーション東京
・大阪主催:斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い 大阪公演製作委員会

最終更新:8月9日(火)16時22分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。