ここから本文です

「ポケモンGO」サービス開始国、アジア15か国に拡大も”韓国は除外”

WoW!Korea 8月9日(火)13時43分配信

世界各国でブームを巻き起こしているARモバイルゲーム「ポケモンGO」のサービス提供国家が、アジア15か国に拡大した中、韓国と中国、インドは除外されたことがわかった。

 9日、米国専門メディアによると、「ポケモンGO」の開発会社ナイアンティック・ラボ(Niantic Labs)は、アジア15か国で「ポケモンGO」ゲームサービスをスタートさせた。今回追加された国家はブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、台湾、パプアニューギニア、フィジー、ソロモン諸島、ミクロネシア、パラオ。韓国と中国、インドは除外された。

 一方、世界の中でも移動通信ネットワークが十分に構築され、モバイルゲームを楽しむ環境が整っている韓国で、世界的に人気を博す「ポケモンGO」のスタートが遅れている理由について、グーグル国内精密地図データの海外搬出要求と関連している、との分析が浮上している。

最終更新:8月9日(火)13時43分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。