ここから本文です

小栗旬主演『信長協奏曲』が3週連続トップ!アクション映画『スパイ』が初登場2位【週間レンタルランキング】

シネマトゥデイ 8月9日(火)21時47分配信

 8月8日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』が3週連続で首位を獲得した。

信長役の小栗旬と共に秀吉役の山田孝之も要注目!

 2位は初登場の『SPY/スパイ』。リブート版『ゴーストバスターズ』のメリッサ・マッカーシーとポール・フェイグ監督がタッグを組んだコミカルなスパイアクションだ。スーザン(マッカーシー)は現場のCIAエージェントをサポートする分析官。ある日、核爆弾の売買を阻止する任務を遂行中にエージェントが死亡し、代わりに彼女がエージェントになることに。スパイとしてド素人の彼女が仲間のエージェントと共に核の脅威に立ち向かう。脇を固めるのはジェイソン・ステイサムとジュード・ロウ。

 人気マンガを藤原竜也と有村架純の共演で実写映画化したミステリー『僕だけがいない街』が3位に初登場。ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家・悟(藤原)は時間が巻き戻る「リバイバル」という特殊な現象に悩んでいた。周囲で悪いことが起きる気配を感じると数分前に時間がさかのぼり、事件や事故を未然に防ぐまで何度でも繰り返すというものだった。ある日、悟の母親が何者かに殺害され、彼は18年前の小学5年生に戻ってしまう。そこは、悟の同級生が被害者となった連続誘拐殺人事件が起きる直前の世界だった。そこで、アルバイト先の同僚(有村)たちの協力を得て、母の死の原因を探すことに……。

 また、『パディントン』も初登場で5位にランクイン。イギリスの同名児童文学シリーズを実写映画化したファンタジー。ペルーの山奥でおじさん、おばさんと幸せに暮らしていたクマのパディントンだったが、大地震でおじさんを亡くし、家を失ってしまう。そこで彼はおじさんがあこがれていたイギリス・ロンドンへ家を探してやってくる。ブラウンさん一家に出会い、屋根裏に泊めてもらうことになったパディントンだったが、あちこちで騒動を巻き起こしてしまう。パディントンの声を担当したのは、『007』シリーズのQ役で知られるベン・ウィショー、またプロデューサーは『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・ハイマン。

1/2ページ

最終更新:8月9日(火)21時47分

シネマトゥデイ