ここから本文です

県庁北庁舎で落成式 知事「災害対応できる拠点に」

福島民報 8月9日(火)8時50分配信

 福島県が県庁敷地内に整備していた県庁北庁舎の落成式は8日、現地で行われた。
 約40人が出席した。内堀雅雄知事が「地域に親しまれるとともに災害時に対応できる拠点にしたい」とあいさつした。杉山純一県議会議長が祝辞を述べた。関係者がテープカットで運用開始を祝った。出席者は災害時の拠点となる危機管理センターなどを見学した。入居している県県北地方振興局の業務も始まった。
 北庁舎は鉄骨造り7階建て、延べ床面積8073平方メートル。1階に県北教育事務所と障がい者総合福祉センター、2階と3階に危機管理部、4階に県北地方振興局、5階に県北農林事務所、6階に県北建設事務所が入っている。

福島民報社

最終更新:8月9日(火)9時34分

福島民報