ここから本文です

bonobosの約2年半ぶりアルバムは「23区」、全国7カ所でワンマンも

音楽ナタリー 8月9日(火)13時32分配信

bonobosのニューアルバム「23区」が9月21日にリリースされる。

オリジナルアルバムとしては2014年3月発表の「HYPER FOLK」以来、およそ2年半ぶりとなる「23区」。本作の録音とミックスは吉村健一、ジャケットイラストは柳智之が手がけており、表題曲をはじめ「うつくしいひとたち」の再録バージョンなど11曲が収められる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

またbonobosは本作の発売を記念したワンマンツアーを10月に開催。10月2日の北海道・Sound Lab moleから30日の東京・LIQUIDROOMまでの7会場でライブを行う。

bonobos「23区」収録曲
01. 東京気象組曲02. 葡萄の森03. Cruisin' Cruisin'04. Paper (jam)05. Shag06. メトロポリタン・ララバイ07. グッドナイト08. Hello innocence09. Late Summer Dawn10. うつくしいひとたち(Album session)11. 23区

bonobos アルバムリリースツアー 2016
2016年10月2日(日)北海道 Sound Lab mole2016年10月8日(土)宮城県 enn 2nd2016年10月15日(土)岡山県 YEBISU YA PRO2016年10月16日(日)福岡県 ROOMS2016年10月22日(土)大阪府 Shangri-La2016年10月23日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO2016年10月30日(日)東京都 LIQUIDROOM

最終更新:8月9日(火)13時32分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。