ここから本文です

【テニス】錦織 格下ミルマンをストレートで下し3回戦進出

東スポWeb 8月9日(火)11時46分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ8日(日本時間9日)発】リオ五輪男子テニスのシングルス2回戦で世界ランキング7位の錦織圭(27=日清食品)は同75位ジョン・ミルマン(27=オーストラリア)を7―6(7―4)、6―4のストレートで下し、3回戦に進出した。

 第1セット、3―5とリードされた錦織は第9ゲームをブレークし、なんとかタイブレークに持ち込む。ミルマンに4連続ポイントを奪われたものの、ダウン・ザ・ラインから反撃。7連続ポイントを奪う大逆転劇を見せた。

 第2セットは5―4で迎えた第10ゲームをブレークし、最後はガッツポーズ。同16位ニック・キリオス(21)ら主力が相次いで欠場したオーストラリアの伏兵を退けた。同1位ノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)の1回戦敗退の波紋が広がる中、錦織は順調にメダルに近づいている。

最終更新:8月9日(火)11時54分

東スポWeb