ここから本文です

[芸能]BLACK PINKのデビュー曲 韓国チャートで1位

聯合ニュース 8月9日(火)14時23分配信

【ソウル聯合ニュース】新人ガールズグループ、BLACK PINK(ブラックピンク)が8日にリリースしたデビューシングル「SQUARE ONE」の収録曲「WHISTLE」が韓国の音楽チャートで1位を獲得した。

 同曲は9日午前、メロン、ジニ、バグスなど七つの音楽配信サイトのチャートで1位を記録した。もう一つの収録曲「BOOMBAYHA」も主要音楽配信サイトのチャートの上位に入り、新人のデビュー曲としては異例の人気ぶりだ。

 また、香港、フィンランド、コロンビア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、トルコ、タイなど14カ国・地域の「iTunes(アイチューンズ)」のチャートでも1位を獲得し、海外での反応も上々だ。

 BLACK PINKは、BIGBANG(ビッグバン)や2NE1(トゥエニィワン)が所属する韓国の大手芸能プロダクション、YGエンターテインメントからデビューした。

 メンバーはジェニー、ジス、リサ、ロゼの4人。平均年齢19歳で、デビューに向け4~6年間、YGでトレーニングを受けてきた。

 同グループはデビュー前から関心を集めていた。先月6日に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されたダンスの練習映像は1か月間で再生回数600万回を突破した。

最終更新:8月9日(火)14時26分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。