ここから本文です

福原愛が2大会連続ベスト8進出 3回戦に続いてストレート勝利

デイリースポーツ 8月9日(火)9時16分配信

 「リオ五輪・卓球女子シングルス・4回戦」(8日、リオ中央体育館)

 4度目の五輪出場となる福原愛(27)=ANA=が、リ・ミョンスン(北朝鮮)を4-0のストレートで下し、2大会連続の準々決勝進出を決めた。

【写真】福原愛、五輪会場でウワサのアモーレと2ショット  交際発覚後初

 攻守にさえを見せた。中盤から一気に引き離し、第1ゲームを11-5で奪取。第2ゲームはいきなり3点のリードを許したが、10-10からの長いラリーを制して12-10。続く第3ゲームを11-1と圧巻のワンサイドでものにすると、第4ゲームは11-7。最後は強烈なフォアをたたき込んだ。

 自身の初戦となった3回戦のモンテイロドデアン(ルーマニア)戦も4-0の完勝。まだ相手に1ゲームも与えていない。日本卓球界悲願の五輪個人メダルへ、力強く前進した。

最終更新:8月9日(火)13時34分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]