ここから本文です

PC用マルチコンバットゲーム『War Thunder』、DMM GAMESが8月9日よりサービスを開始!

ファミ通.com 8月9日(火)18時57分配信

●サービス開始イベントも開催
 DMM GAMESはガイジン・エンターテインメイントと協業し、PC用マルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder』の日本向けサービスを、本日2016年8月9日16時より開始したことを発表した。

 以下、リリースより。


----------

※公式サイト
※新規登録サイト

■War Thunderとは?
 2012年11月1日(PC版オープンベータ)から始まり、現在も世界中で多くのプレイヤーに人気を博す、基本プレイ無料のマルチコンバットオンラインゲームです。War Thunderは、第二次世界大戦時に使用された航空機と戦車に特化した対戦ゲームで、現在までに機体は700種類以上導入されており、第二次世界大戦や朝鮮戦争期間に起こった多くの有名な会戦に参加して、世界中のプレイヤーと戦うことができます。一つのゲームで陸戦と空戦が同時に楽しめるのがWar Thunderの大きな特徴です。


 War Thunderの特徴の一つとして、こだわりを持って作られた本物に限りなく近い機体モデルがあります。コックピットの細部まで再現された何百というモデルの航空機や戦車に乗り込み、第二次世界大戦の戦闘をリアルに体感しながら対戦を楽しむ事ができます。


 War Thunderにはプレイフィールが異なる3つのモードが存在し、ライトなプレイヤーからリアルさを追求したいヘビーユーザーまで様々な層のプレイヤーに対応しています。

 簡単な操作で軽快に戦場を駆け巡る事ができる「アーケードバトル」、リアリティとゲーム性を兼ね備えた「リアリスティックバトル」、本物さながらの操縦技術が求められる「シミュレーターバトル」と3つのモードが戦車同士の陸戦と航空機同士の空戦で楽しめます。

 これらのモードは対戦毎に切り替える事ができ、いつでも気軽に遊ぶ事ができます。

■日本でのサービス開始に伴うイベント
 第1弾として、日本に所属する機体でゲームをプレイした場合に獲得できるゲーム内通貨シルバーライオンと経験値が20%上昇するイベントを実施います。

期間:
2016年8月9日(火)18:00~8月16日(火)23:59まで

これ以外にも現在準備をしております。準備が整い次第メンバーサイトにて皆様にご連絡いたします。

■既にWar Thunderをプレイされているお客様へのご案内
 既にWar ThunderをプレイしておりGaijinアカウントを所持している方が、DMMからサービス開始後、引き続きプレイされる場合は、DMMアカウントへのプレイデータのリンク作業が必要となります。

※すべてのプレイデータが引き継がれます。(ユーザーレベル、所持ゴールデンイーグル、機体の開発情報など)
※データリンクサイト

最終更新:8月9日(火)18時57分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。