ここから本文です

豪華客船「にっぽん丸」 12日に済州港に寄港

聯合ニュース 8/9(火) 14:41配信

【済州聯合ニュース】日本人観光客約380人を乗せた豪華客船「にっぽん丸」(約2万2000トン)が12日、済州港に寄港する。

 済州島を行政区域に持つ済州道と済州観光公社によると、済州島を訪れるのは「済州島と海峡花火・阿波おどりクルーズ」 ツアーに参加する一行。

 このツアーは済州島で国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産やグルメを楽しむほか、福岡県北九州市と山口県下関市との関門海峡の両岸で 実施される関門海峡花火大会を鑑賞し徳島の阿波おどりに参加する旅行商品だ。

 にっぽん丸は12日午前7時に済州港に入港し午後6時まで停泊する。

 約180人は世界自然遺産に登録された地域を訪問し、約200人は自由行動をするという。

 同公社はにっぽん丸が入港する12日に済州港の外港で歓迎のイベントを行う予定だ。

最終更新:8/9(火) 14:49

聯合ニュース