ここから本文です

大野将平が1本勝ちで金メダル リオ五輪柔道男子73キロ級

ねとらぼ 8月9日(火)11時0分配信

 リオデジャネイロ五輪で8日、柔道男子73キロ級の決勝が行われ、大野将平選手(旭化成)がアゼルバイジャンのルスタム・オルジョイ選手に一本勝ちし、今大会の日本柔道初の金メダルを獲得した。

【その他の画像】

 柔道男子の五輪での金メダルは、2008年の北京大会66キロ級の内柴正人選手、100キロ超級の石井慧選手以来2大会ぶりとのこと。

 なお、女子57キロ級で12年ロンドン大会金メダリストの松本薫選手(ベネシード)は、3位決定戦で台湾の連珍羚選手に優勢勝ちし銅メダルを獲得した。

最終更新:8月9日(火)11時0分

ねとらぼ