ここから本文です

エイジ新連載に、大沢祐輔の新作や「チェインクロニクル」コミカライズ

コミックナタリー 8月9日(火)15時44分配信

大沢祐輔「シックス・バレッツ」、あさひな栞「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」という新連載2本が、本日8月9日発売の月刊ドラゴンエイジ9月号(KADOKAWA)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「シックス・バレッツ」は、イジメを受ける少年が正義の味方となるガンアクション。主人公・古賀呎(フート)は、同じバスケ部の男子から日常的に暴力を振るわれているが、周囲に気が付いてもらえない。仕返しの手段を調べる中で彼は、とある防犯グッズ店にたどり着く。

「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」の原作は、セガ/チェンクロ・フィルムパートナーズによるゲーム。このコミカライズ版では、アニメのエピソードを前日譚から描いていく。

なお本日はサイトウケンジ・奈央晃徳原作「トリニティセブン 7人の魔書使い」の単行本15巻も発売。これを記念して月刊ドラゴンエイジ9月号には、同作のかけ替えカバーが付属している。

最終更新:8月9日(火)15時44分

コミックナタリー