ここから本文です

錦織が3回戦進出 スコア以上の苦しい戦い制した

デイリースポーツ 8月9日(火)10時53分配信

 「リオ五輪・テニス男子シングルス・2回戦」(8日、五輪テニスセンター)

 第4シードの錦織圭(26)=日清食品=が、ジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦。7-6、6-4で勝利し、3回戦進出を決めた。

 スコア以上に苦しい戦いだった。第1セットは一時、2-5と先行される形。タイブレークでは、いきなり4ポイントを奪われた。それでも長いラリーを制すと、そこから7ポイントを連取。見事な逆転劇を演じた。

 第2セットも先にブレークを許す展開になったが、3-4で迎えた第8ゲームでブレークバックに成功する。続く第9ゲームを危なげなくキープ。迎えた第10ゲームを鮮やかなフォアのパスなどでブレークし、セットカウント2-0のストレートでベスト16入りを果たした。

最終更新:8月9日(火)12時37分

デイリースポーツ