ここから本文です

【新日G1】オカダまさかの2連敗…ノーコメントで医務室へ直行

東スポWeb 8月9日(火)16時43分配信

<新日本プロレス「G1クライマックス」横浜大会(8日)>オカダはバッドラック・ファレ(34)に完敗。6日の石井智宏戦に続いてまさかの2連敗で3敗目を喫し、独走状態から一転、優勝決定戦進出に黄信号が点灯した。

 オカダは開始早々から場外戦に持ち込むが、ファレのパワー攻撃でペースを奪われてしまう。何とか流れを引き戻そうと強引にレインメーカーを敢行するも、ラリアートで迎撃される始末…。最後は高角度のバッドラックフォールを決められて完璧な3カウントを許してしまった。

 深刻なダメージを負ったオカダは試合後も立ち上がれず、マネジャー役の外道、若手セコンドに肩を借りてリングを後にした。

 そのままノーコメントで医務室に直行。棚橋戦を前に不安材料ばかりが残る結末となった。

 オカダを葬る殊勲の勝利で首位に並んだファレは「お前ら、何か驚くようなことがあったのか?」としてやったりの表情。さらには「オレが決勝に行ってやる!」と大穴Vを誓っていた。

最終更新:8月9日(火)16時43分

東スポWeb