ここから本文です

きらら新連載「泣き虫ストラテジー」やさしい悪魔とぼっち女子の友情譚

コミックナタリー 8月9日(火)16時46分配信

西巳しん「泣き虫ストラテジー」が、本日8月9日発売のまんがタイムきらら9月号(芳文社)にてスタートした。ゲスト掲載で好評を得ての連載化だ。

「泣き虫ストラテジー」は、人を泣かせることが仕事なのに優しすぎる半人前悪魔・クレアが、人付き合いが下手な女の子・牡丹と友達になるコメディ4コマ。牡丹を泣かせないと悪魔学校を退学になってしまうクレアだが、持ち前の明るさや性格でついつい牡丹を笑顔にしてしまう。連載第1話では、小さい頃に牡丹と仲良しだった女子・つくしとクレアの出会いが描かれる。

最終更新:8月9日(火)16時46分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。