ここから本文です

「タモリ倶楽部」6年ぶりお尻オーディション、斉藤和義と星野源がチェック

お笑いナタリー 8月9日(火)18時0分配信

今月8月26日(金)深夜の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)にて「次回から鮮度バツグン映像でスタート 平成生まれONLY!お尻オーディション」が開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「タモリ倶楽部」のオープニングを長年にわたって女性たちのお尻の映像が飾っていることは有名。このたび6年ぶりにそのオープニングをリニューアルするべくオーディションが行われ、お尻好きを自認する2人のミュージシャン、斉藤和義と星野源が審査にあたる。

平成生まれに限定されたオーディション参加者は、剣道でお尻を鍛えてきた「武道尻さん」、ダンサーで倒立が得意な「逆さ尻さん」など。タモリと審査員は、彼女たちが勝負下着を付けた状態のお尻をモニターで審査していく。審査の内容は、それぞれの特徴を表す動きを披露してもらったり、お尻のコンディションを「なでる」「揉む」「つまむ」などの項目から1つ選んでチェックしたり、といった厳正なものだ。

テーマ曲「Short Shorts」にあわせて実際にお尻を振ってもらうテストでは、審査員たちがお尻のリズム感をチェックする。果たして今後「タモリ倶楽部」のオープニングを飾るのはどんなお尻なのか。新たなオープニングは9月2日(金)に公開される予定だ。

タモリ倶楽部
テレビ朝日系 2016年8月26日(金)24:20~24:50<出演者>タモリ斉藤和義 / 星野源野上慎平(テレビ朝日アナウンサー)ソラミミスト:安齋肇

最終更新:8月9日(火)18時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。