ここから本文です

【どすこいプロレス】維新力と船木が10周年記念大会で初対決

東スポWeb 8月9日(火)18時13分配信

 どすこいプロレスの維新力(55)が9日、都内で会見し、どすこいプロレス10周年記念大会「終進」(11月6日、東京・新宿フェイス)の開催を発表した。

 男女混合マッチで行われるメーンで維新力は朱里(27)と組み、船木誠勝(47)、世羅りさ(24)組と対戦することが決定。維新力がSWS所属時代、業務提携を結んでいた藤原組にいたのが船木だった。当時はシェイプアップされた船木のボディーにあこがれを抱く一方で、掌打を武器とするファイトスタイルを「自分は小錦関や曙関の張り手を経験した。あんなの大相撲の突っ張りに比べたら屁みたいなもの」と元十両戦士のプライドから口にし、対抗心を燃やしていたという。

 今回の初対決に向けて「女性の声援を独り占めするんじゃないかというジェラシーはあるけど、船木さんは男女混合マッチは初めて。ボクは何度もやっているので自信がある。『アルカトラス』(変型ラクダ固め)や『黄金の張り手』を何年かぶりに解禁して、ギブアップかピンフォールを取って仕留めたい」と自信をみなぎらせた。

 過去9大会は黒星続きのため「今年は是が非でも白星で区切りをつけたい。還暦まではリングに立ちたいけど、船木選手から気持ちいい勝ち方をしたら終わるかもしれない」とラストマッチになることも想定しながら運命の一戦に臨む決意だ。

 なお、このほかのカードは「藤原喜明、コマンド・ボリショイ組VS浜亮太、星ハム子組」「葛西純、ダンプ松本組VS宮本裕向、志田光組」「黒田哲広、アイガー組VS原学、小林香萌組」「スモウ・リキ、さちこYOKOZUNA組VS松田慶三、ミス・モンゴル組」で、これで全5試合が決定した。

最終更新:8月9日(火)18時17分

東スポWeb