ここから本文です

履正社と横浜が2回戦で激突 優勝候補同士が早くも

デイリースポーツ 8月9日(火)16時9分配信

 「全国高校野球・1回戦、横浜7-1東北」(9日、甲子園球場)

 東北(宮城)に快勝した横浜(神奈川)が再抽選の結果、14日に行われる大会第8日目第4試合の2回戦で履正社(大阪)と激突することが決まった。

【写真】雄叫びを上げながら力投するドラフト1位候補の履正社・寺島投手

 オーロラビジョンに抽選結果が映し出されると、スタンドからは大きなどよめきが沸き起こった。

 大会前から優勝候補の呼び声が高かった両チーム。履正社のエースでドラフト1位候補の寺島成輝投手(3年)は開幕前に「横浜と対戦してみたいです」と話していた。

 U-15日本代表で寺島とチームメートだった横浜・公家響主将(3年)も、甲子園練習で「対戦するなら、スタンドにガツンと入れたい」と抱負を語っていた。1回戦の投球はテレビで観戦しており「(右打者の)内角にガンガン来てた。やばいです」と苦笑い。“東西の横綱”が序盤で激突する一戦は、大きな注目を集めそうだ。

最終更新:8月9日(火)21時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]