ここから本文です

「ゴルゴ13」のさいとう・たかをさんが刀剣男士を描くだと……? 「刀剣乱舞」アンソロジーにまさかの参加

ねとらぼ 8月9日(火)17時7分配信

 9月12日に発売予定の「刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー ~ヒバナ舞え、刀剣男士~」に、「ゴルゴ13」でおなじみのさいとう・たかをさんが参加しています。どの刀剣男士を描くかなどは現在不明ですが、特別寄稿という形で名前が載っています。これは気になる……!

【刀剣乱舞アンソロジー】

 「鬼平犯科帳」や「剣客商売」など、時代劇ものも多く手掛けているさいとう・たかをさんだけに、リアルで渋い刀剣男士が見られそうです。ちなみに、今回の刀剣乱舞アンソロジーは第2弾で、第1弾には池上遼一さんがイラスト特別寄稿で参加しています。

 ほかにも「しまなみ誰そ彼」の鎌谷悠希さん、「弁天ぼたん」の再田ニカさん、「ドルメンX」の高木ユーナさん、「椎名祐は泣いてる女にしか欲情しない」の田中てててさん、「椿と罪ほろぼしのドア」の長田亜弓さん、「はじまりの竜とおわりの龍」の海人井槙さんなど、青年コミック誌「ヒバナ」の執筆陣らが参加。表紙はイラストレーターの須田彩加さんが手掛けます。

 価格は722円(税別)で、すでにAmazonなどのネット通販では予約を開始しています。

最終更新:8月9日(火)23時35分

ねとらぼ