ここから本文です

元祖メークドラマの長嶋氏 巨人逆転Vに「はい、これからです」

東スポWeb 8月9日(火)23時5分配信

 長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督(80)が9日、巨人―DeNA戦(東京ドーム)を観戦した。

 チームの快勝を見届けると、笑みを浮かべながら「まだ、分からないだろう」と“奇跡の逆転V”の可能性が残っていることを強調。長嶋氏といえば、1996年の「メークドラマ」だ。そこで「今年は『メーク何』ですかね?」と問われると「あったなあ、昔は『メークドラマ』って…。はい、これからです。まだまだ!」と力強く語った。

最終更新:8月9日(火)23時7分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。