ここから本文です

悲運の加護再婚に「今度こそ幸せに」と願う声相次ぐ…モー娘脱退後はトラブル続き

デイリースポーツ 8月9日(火)18時25分配信

 会社経営者の男性(38)との再婚したことを発表した、元モーニング娘。の加護亜依(28)が9日、ブログで「やっ~~と幸せを掴んだ気がします」と喜びを綴った。これまで元夫からの暴行騒動など不運続きだった加護の再婚に対しては、ツイッターや加護のブログに「今度こそ幸せになって」と願う祝福のコメントが相次いでいる。

 加護はモー娘。時代の人気絶頂期だった07年に喫煙騒動で芸能活動を一時休止して以降は、交際相手を巡る自殺未遂騒動や、不倫騒動、事務所トラブル、元夫が加護に暴力を働いたとして逮捕(不起訴処分)された騒動の後に離婚するなど、波乱の人生が続いていた。

 こうした経緯があるだけに、加護のブログには「加護ちゃんに幸せが訪れますように」「娘ちゃんのためにも幸せになって」「掴んだ幸せ、離しちゃダメだよ」と祝福コメントの投稿が続いている。またツイッター上でも「加護ちゃん、今度こそ幸せになって欲しい」「そろそろ幸せになっていいと思う」との投稿が相次いでいる。

 こうした声に加護は、ブログで「沢山の祝福メッセージが届き、本当に本当に!幸せです」と感謝の思いを記した。

最終更新:8月9日(火)18時32分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。