ここから本文です

キヤノン、「PIXUS」プリンタシリーズを刷新 プレミアムデザインモデルの「PIXUS TS9030」が登場

ITmedia PC USER 8月9日(火)17時59分配信

 キヤノンは8月9日、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品、「TS9030」「TS8030」「TS6030」「TS5030」の計4製品を発表した。2016年9月下旬から発売する。

【画像】リビングにマッチしたデザインに刷新

 今回のラインアップはデザインを一新し、従来モデルに比べ、設置面積にして約25%の小型化を果たした。機能面でもユーザーの意見を取り入れることで、従来モデルからの買い換えや新規需要を狙う。

●新製品ラインアップ

○5年ぶりとなるプレミアムデザインモデル「PIXUS TS9030」

 TS9030は、2011年秋に発売したハイエンドモデル「MG8230」の後継となるモデル。予想実売価格は税別3万5000円前後。カラーラインアップはいずれも黒を基調とし、アクセントカラーをレッドあるいはホワイトとした2色展開となる。

 小型化したスクエア状の外観は、プリンタだと思わせないスタイリッシュなデザインを目指したという。小型化しつつも、カセット給紙の他に背面給紙を再び搭載したこともポイントだ。一度は廃止した背面給紙だが、写真印刷など固めの紙を印刷するユーザーの要望から背面給紙の機能を復活させたという。背面給紙での積載枚数は、普通紙で100枚、はがきで40枚となる。また、対応用紙は縦横比1:1のスクエア写真や、名刺サイズの用紙にも対応する。TS9030のみの機能として、SDカード内の写真にモノクロなど計9種類の特殊効果をかけて印刷できる「クリエイティブフィルター」を搭載する。クリエイティブフィルターの効果は、前面に取り付けられた5型の液晶タッチパネルで事前に確認可能だ。

 スマートフォンとはWi-Fiで連携する。NFCを搭載するので、対応するスマートフォンとはタッチすることで接続を設定できる。女性向けプリンタ「PIXUS Atelier」に対応するアプリである「Atelier PRINT」に対応し、アプリからの印刷が可能となっている。

 また、今回の4製品に新機能として「原稿取り忘れ検知機能」を搭載した。コピーやスキャンの完了後、1分間原稿を放置すると液晶への通知と音で原稿の取り忘れをユーザーに知らせる。

 その他、主要なスペックは、グレーインクを含む染料5色独立+顔料ブラックの6色インク、最高9600×2400dpi、計6656ノズルのプリントヘッドを搭載。A4普通紙の印刷速度はモノクロで約15ipm、カラーで約10ipm、L判カラーフチなし写真1枚の印刷速度は約18秒だ。CISスキャナーは2400×4800dpiで、自動両面印刷機能、CD/DVD/BDレーベル印刷、SDカードスロットなどの機能も搭載する。サイズは約372(幅)×324(奥行き)×140(高さ)mm、重量は約6.7kg。

○ハイスペックモデルの「PIXUS TS8030」

 TS8030のTS9030と異なる点としては、外観をリビングでの置きやすさを考えたデザインにしたことと、前面の液晶タッチパネルが4.3型とTS9030に比べやや小さく、クリエイティブフィルターを搭載しないことが挙げられる。他の機能はTS9030と同一なので、デザインとクリエイティブフィルターの有無でTS9030かTS8030かを選べばいいだろう。カラーラインアップはブラック、ホワイト、レッド、ブラウンの4色展開となる。予想実売価格は3万円前後。

 サイズは約372(幅)×324(奥行き)×139(高さ)mm、重量は約6.5kg。

○スタンダードモデルの「PIXUS TS6030」とシンプルモデルの「PIXUS TS5030」

 TS6030は、原稿取り忘れ検知機能や背面給紙、デザインなどはTS8030から引き継ぎつつも、インクを6色から5色に減らすなどしてコストを下げたモデル。TS5030はさらにカセット給紙を省き背面給紙のみとし、シンプルさに重点を置いたモデルとなる。それぞれカラーはホワイトとブラックの2色で、予想実売価格はTS6030が2万5000円前後、TS5030が2万円前後だ。

 TS6030の主要なスペックは、染料4色独立+顔料ブラックの5色インク、最高4800×1200dpi、計4096ノズルのプリントヘッドを搭載。A4普通紙の印刷速度はモノクロで約15ipm、カラーで約10ipm、L判カラーフチなし写真1枚の印刷速度は約33秒となる。CISスキャナーは1200×2400dpiで、その他自動両面印刷機能を搭載する。液晶は3型でタッチ機能は非搭載。サイズは約372(幅)×315(奥行き)×139(高さ)mm、重量は約6.2kg。

 TS5030の主要なスペックは、染料4色独立+顔料ブラックの5色インク、最高4800×1200dpi、計4096ノズルのプリントヘッドを搭載。A4普通紙の印刷速度はモノクロで約12.6ipm、カラーで約9.0ipm、L判カラーフチなし写真1枚の印刷速度は約33秒となる。CISスキャナーは1200×2400dpiで、SDカードスロットからのダイレクトプリント機能を搭載する。液晶は3型でタッチ機能は非搭載。サイズは約372(幅)×315(奥行き)×126(高さ)mm、重量は約5.5kg。

最終更新:8月9日(火)17時59分

ITmedia PC USER