ここから本文です

神取忍が「昭和」テーマに30周年記念大会、相川七瀬も“参戦”

デイリースポーツ 8月9日(火)19時30分配信

 女子プロレス団体LLPW-Xが9日、都内の道場で会見を行い、10月19日に東京ドームシティホールで「神取忍デビュー30周年記念イベント~挑戦・殻を破れ~」を開催すると発表した。

 会見には神取忍(51)、井上貴子(46)、正体不明の怪奇派・アイガーが出席。神取は「昭和を生きてきた中で、昭和を重んじていきたい」と、参戦選手をデビュー20周年以上に限定し、第1弾として神取、井上、アイガー、コマンドボリショイ、下田美馬、ジャガー横田、ダイナマイト関西、高橋奈七永、ダンプ松本、堀田祐美子の参戦を発表した。

 さらに、神取は「一度もやったことがない、一度も触れたことがないことをやってみたい」と、当日は1日限りのヒールに挑戦することを明言。ダンプ松本とのタッグ結成を希望した。

 デビュー28周年の井上も「昭和を生き抜いて、20周年、25周年を迎えて第一線で頑張っている選手たちに声をかけて、盛り上げられたらなと思います。徹底的に脇役に回って神取選手をお祝いしたいと思いますけど、たぶん、私も目立ってしまうので、脇役には回れないと思います」とサポートを約束。また、デビュー20周年の人気歌手、相川七瀬が出演することも合わせて発表された。

最終更新:8月9日(火)20時9分

デイリースポーツ