ここから本文です

CyberZ、40カ国200万人規模のインフルエンサーマーケティング支援サービスを提供開始

ITmedia マーケティング 8月9日(火)20時14分配信

 2016年8月8日、サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、世界配信に対応した芸能人や有名ブロガーあるいは、企業がターゲットとしている層に影響力のある人物の口コミや紹介を通して、ターゲットにアプローチするマーケティング手法である「インフルエンサーマーケティング」を支援するサービス「ENGN(エンジン)」の提供を開始した。

 ENGNは、顧客のニーズに合わせてインフルエンサーの選定からプロモーションの企画立案、プロモーションの事後分析までを一貫して行うサービス。 既に北米をはじめとする40カ国、200万人を超えるインフルエンサーと提携しており、多様なインフルエンサーを活用した動画プロモーションの実施が可能だという。同サービスは、日本国内のみならず、世界に進出するスマートフォンサービスのマーケティング需要増加を背景に開始し、全世界の主要メディアへの配信にも対応するという。対応可能言語は8カ国(英語、 日本語、 ロシア語、 タイ語、 フランス語、 ドイツ語、韓国語、 中国語、 広東語)。

最終更新:8月9日(火)20時14分

ITmedia マーケティング