ここから本文です

【F1】レッドブル、グラスゴーでデモラン

ISM 8月9日(火)17時57分配信

 レッドブルは日曜日、グラスゴーのイグニッション・フェスティバル・オブ・モータリングの一環として、F1マシンによるデモンストレーション走行を行った。

 元レッドブルドライバーのデビッド・クルサードと、ジュニアチームメンバーのセルジオ・セッテ・カマラが、2011年シーズンに使用されたRB7を駆った。

 セッテ・カマラは金曜日にデモランを行い、地元出身で2005年から2008年までレッドブルをドライブしたクルサードが土曜日と日曜日の走行を担当した。

 F3に参戦しているセッテ・カマラは今年からレッドブルの育成プログラムに参加し、先月に行われたシルバーストンでのテストで初めてトロロッソのF1マシンをドライブした。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月9日(火)17時57分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。