ここから本文です

森繁和代行の中日が延長十回サヨナラ勝ち ビシエド「谷繁監督にはお世話になった」

デイリースポーツ 8月9日(火)21時15分配信

 「中日2-1ヤクルト」(9日、ナゴヤドーム)

 谷繁監督が休養し、森繁和ヘッドコーチが代行を務める中日が延長十回サヨナラ勝ち。2死二塁からビシエドが左越えにタイムリーを放った。

 中日は連敗を2で止めた。三回は大島の中前適時打で1点を先制。先発・吉見は7回4安打1失点。

 ビシエドは「何としても打ってやろうと思った。(谷繁監督が休養だが)とても寂しかった。監督にはお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。僕らは自分の仕事をするだけです」などと話した。

 監督代行の初戦を勝利した森ヘッドコーチは「ビシエドさえ打ってくれればね」とホッとした表情を見せた。

 ヤクルトは連勝が2で止まった。0-1の五回、西浦の左前適時打で同点。先発・石川は7回3安打1失点。

最終更新:8月9日(火)22時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。