ここから本文です

広島 ジョンソンが11勝目、三回に一挙5点を先制

デイリースポーツ 8月9日(火)21時28分配信

 「広島10-3阪神」(9日、マツダスタジアム)

 首位・広島は2連勝。三回無死から石原、ジョンソンの連続短長打と田中の死球で無死満塁とし、菊池の左前適時打で1点を先制。続く丸の押し出し四球、ルナの左前2点適時打で岩貞をKO。さらに押し出しでこの回5点を奪った。

 5-3の七回は新井の左前適時打と鈴木の右中間16号3ランで4点を奪い突き放した。

 先発・ジョンソンは6回9安打3失点で11勝目(6敗)。

 阪神は3連敗。0-5の五回、代打・坂本と江越の連続長打で1点。さらに「3番・左翼」で先発の狩野の右前適時打でこの回2点を返した。六回は原口、ゴメスの連続短長打と北條の右犠飛で1点。

 先発・岩貞は2回0/3、5安打5失点で8敗目(5勝)。

最終更新:8月11日(木)9時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報