ここから本文です

インテル・デブール監督が就任会見 打倒ユーベは「不可能ではない」

デイリースポーツ 8月9日(火)22時16分配信

 サッカー日本代表DF長友佑都の所属するイタリア1部リーグ、インテル・ミラノのフランク・デブール新監督が9日午後(日本時間同日夜)、ミラノ郊外のアピアーノ・ジェンティーレの練習場で就任会見を行った。「まず選手たちをよく知り、見極めたい。ユベントスを倒せるか?不可能ではない」と抱負を語った。

 同監督は「インテルには才能と経験のある選手が数多くいる。だから私のフィロソフィーをすぐに学んでくれると思う。正しい精神で臨んでほしい。まずは早急に、在籍しているプレーヤーについて理解し、誰が使えるか、またはそうでないかを見極める必要がある」とコメントした。

 ユベントスが5連覇しているセリエAで、それを阻止できかという質問に対しては「不可能なことなどない。倒せない相手などいない。ユーベがいい選手補強をしているのは知っているが、我々の目標は、まずインテルを以前のような(欧州チャンピオンズリーグ出場)レベルのチームに復活させることだ。人生で最大の難関に挑戦し、ベストを尽くして戦っていく」と、強い覚悟でチームを率いる。

 また今季の開幕まで2週間足らずという点について「できるだけ早く選手全員を理解するのが大切。しかし忍耐も必要だ。サポーターが厳しい?それはアムステルダムでもバルセロナでも同じだし、そういう状況には慣れている。結果が大事なのは当たり前だが、自分たちの哲学を持っていいプレーをしていきたい」と、過去に所属したチームの名を挙げて話した。

 そして会見を終えると、初練習で指導した。

最終更新:8月9日(火)22時21分

デイリースポーツ