ここから本文です

「ボケない大阪移住プロジェクト」始動で公式サイトがツッコミ待ち 稲川淳二っぽい東京怪談も

ねとらぼ 8月9日(火)23時18分配信

 移住を考えている東京圏の人々に対し、まったくボケていない大阪の魅力的な情報を届ける「ボケない大阪移住プロジェクト」が始動しました。公式サイトでは、大阪にある特徴的な会社と、居住エリアを紹介。さらに「ボケない大阪へ、ツッコメ」という言葉と共に、大阪の地に頭から突き刺さる人の画像が……って、もうボケてるじゃねーか!

【稲川淳二っぽい「東京で本当にあった怖い話」】

 プロジェクトでは、「おためし移住プログラム」を3つ用意。1つ目は、大阪の“トガッた”15社から1社選び、それぞれで出される課題に対して解決するプランを提案する「仕事体験」。2つ目は、スタートアッププロジェクトに参加し、お互いの意向が合えばそのまま立ち上げメンバーとなる「起業体験」。最後が、IT企業とチームを組んでアイデア出し会議をし、発表するイベント「大阪ブレインストーミング」。

 それぞれWebフォームから応募し、その後は面談や講座の受講などを行い、会社側とマッチングした場合は入社や移住をサポートする仕組みになっています。

 大阪の「人気の暮らしエリア」では、千里ニュータウン、梅田、京町堀、堀江、谷町6丁目、金剛ニュータウンの6つを紹介。それぞれでそのエリアを詳しい人が、写真で街並みやオススメの理由を挙げて、ニーズにあった理想的な暮らしを案内しています。

 また、Web限定スペシャル動画として、稲川淳二っぽい内容の「東京で本当にあった怖い話」が4本公開中。「人間が詰まった鉄の箱 編」「謎の消失 編」「変わり果てた姿の男 編」など、タイトルは確かに怖そうです。いろんな意味でツッコミ待ちだ……!

最終更新:8月9日(火)23時18分

ねとらぼ