ここから本文です

田代未来が準決勝進出 オーストリア選手に優勢勝ち

デイリースポーツ 8月10日(水)1時21分配信

 「リオ五輪・柔道女子63キロ級」(9日、カリオカアリーナ)

 田代未来(22)=コマツ=が準々決勝で、カトリン・ウンターウルザッハー(オーストリア)に優勢勝ちし、準決勝に進んだ。

 技のかけあいとなったが、田代は冷静に試合を進め、試合中盤に足技で優勢を奪うと、そのまま押し切った。

 田代は昨年の世界選手権3位。五輪は初出場だが、同級でアテネ、北京両五輪を連覇した谷本歩実コーチとの二人三脚でメダルを目指す。

最終更新:8月10日(水)1時53分

デイリースポーツ