ここから本文です

永瀬が3位決定戦へ 敗者復活戦で一本勝ち

デイリースポーツ 8月10日(水)4時19分配信

 「リオ五輪・柔道男子81キロ級」(9日、カリオカアリーナ)

 永瀬貴規(22)=旭化成=が敗者復活戦で、前回大会銅メダルのアントワヌ・バロワフォルティエ(カナダ)に大外刈りで一本勝ちし、3位決定戦へ進んだ。

 昨年世界選手権優勝の永瀬は、優勝候補に挙げられていた。初戦の2回戦はラスロ・チョクニャイ(ハンガリー)に優勢勝ちし、3回戦はポール・キビカイ(ガボン)に一本勝ち。しかし準々決勝ではセルジュ・トマ(アラブ首長国連邦)に有効を取られて敗れ、敗者復活戦へ。金メダルの夢はついえたが、敗者復活戦で勝って銅メダルへの望みをつないだ。

最終更新:8月10日(水)4時33分

デイリースポーツ