ここから本文です

新井浩文と交際の夏帆「順調?」に笑顔

オリコン 8月9日(火)13時51分配信

 女優の夏帆(25)が9日、都内で行われた舞台『家族の基礎~大道寺家の人々~』製作発表会見に出席。俳優・新井浩文(37)との交際が順調か聞かれると、笑顔で会釈して会場を後にした。

【全体ショット】真っ白のロングワンピで登場した夏帆

 夏帆は、5月発売の写真誌で新井との交際が報じられ、新井もテレビ番組などで交際について追及されると順調交際を認めていた。

 同作は、舞台『鎌塚氏シリーズ』や、NHKのコント番組『LIFE!』の脚本など、コメディーに定評のある倉持裕氏が作・演出を担当。風変わりな家族の物語を描き、松重豊と鈴木京香が夫婦役で舞台初共演。2人の長女に夏帆、長男に林遣都、子ども同然に育つ近所の子として堀井新太が出演する。

 今回で4度目の舞台となる夏帆は「まだまだ未知の世界なので緊張しています」と気を引き締め「皆さんがけいこしている様子がすでに面白い。世界観を壊さないよう、これから本番に向けて励んでいきたい」と意気込んだ。

 母親役を演じる鈴木は「実際に母親じゃない私だからこそできる自由な感覚で、変わった、でも魅力のある役にしたい」と力を込め「女優の夢を諦めて家庭に入ったという役なので、望んでいた夢を諦めながら子育てするってどういうことなんだろうって形づけていくのが楽しい」と話していた。

 9月6日より東京・シアターコクーンを皮切りに、愛知、大阪、静岡で上演。

最終更新:8月9日(火)14時26分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。