ここから本文です

EXILE USA、三代目JSBら後輩に期待「新しいカルチャーを作り上げていく」

オリコン 8月9日(火)19時37分配信

 EXILE USAが9日、都内で行われたNetflix『ゲットダウン』ジャパンプレミアに登壇。後輩である三代目 J Soul BrothersやGENERATIONS from EXILE TRIBEら後輩の活躍が目覚ましいなかで「本当にそれぞれ個性があって魅力的。いろいろアドバイスもしますが、僕らが昔の時よりよっぽどしっかりしてる」と絶賛。「これから彼らは新しいカルチャーを作り上げていくメンバー」と期待を寄せていた。

【写真】エリーローズは白のミニ丈ドレスで登場

 同ドラマは、70年代後半のニューヨークを舞台に、音楽やダンスで自己表現しようともがく5人のティーンエージャーたちが生み出す、新たなムーブメントの隆盛とロマンスを描く。USAは自身の経験と重ねあわせ「逆境のなか、若者たちが夢に向かう姿に共感しました」としみじみ。

 駆け出し時代の苦労話として「大変なことだらけだった」というUSAは「伝説の0人ライブとか。ある日、ゲストで呼ばれて出演したとき、裏でウォーミングアップして待っていたら、僕らの出番の前に司会者の方が締めの言葉を言って、そのまま『蛍の光』が流れてみんなが帰っていった」と、トホホ顔で回顧。

 しかしめげずに「ここにきたからには踊らなければ気が済まない」と奮起して「お客さんが0(人)の空間でスタッフの人が掃除をしているなかで怒りのダンスを踊りました。その時ほど、はちきれたことはなかったんじゃないかな。怒りのダンスを炸裂させました」と懐かしんでいた。

 このほか、モデルのエリーローズ、佐原モニカが登壇した。12日よりパート1を世界同時配信開始。

最終更新:8月9日(火)20時30分

オリコン