ここから本文です

“逸材”武田玲奈の魅力を5人の写真家が引き出す 大胆カットにも挑戦【未公開水着カット追加】

オリコン 8月10日(水)0時0分配信

 モデルで女優の武田玲奈(19)が、10日発売の『週刊ヤングジャンプ』37・38合併特大号(集英社)に登場。人気カメラマン5人とのコラボレーションに挑み、表紙をはじめデコルテを大胆に露出した写真などで巻頭と巻末のグラビアページを飾っている。

【未公開カット】ベッドに横たわりカメラを見つめて…

 2015年2月に同誌の“史上最大級の逸材”として初登場にして表紙を飾り、話題を呼んでから1年半。その間に1st写真集『short』がオリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位獲得、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに抜てき、女優として映画『暗殺教室』や『オオカミ少女と黒王子』への出演など、目覚ましい活躍をとげてきた。

 そんな大ブレイク中の武田を久々に迎えた同誌は、週刊の雑誌としては異例ともいえる豪華企画に挑戦。レスリー・キー氏、MARCO氏、Takeo Dec.氏、笠井爾示氏、ホンマタカシ氏という著名なカメラマン5名による武田の撮り下ろしを行い、ページをめくるごとに雰囲気のまったく異なる武田の魅力を引きだしている。ORICON STYLEでは、誌面未公開のカットも入手した。

 さらに、武田が公式サポーターを務めるスマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト』のキャラクター・ヨミの水着バージョンのコスプレグラビアも掲載される。

 また、同号には「全国美少女 mini BOOK」が特別付録として収録。橋本環奈や桜井日奈子など、地方出身の美少女が注目を集める中、かつて秋田で佐々木希を発掘した実績を持つ同誌が、美翔女フリーペーパー『美少女図鑑』から協力を得て、“まだ見つかっていない”総勢28名の全国の原石たちを紹介している。

 巻頭カラーは、今年3月に発表された『マンガ大賞2016』を受賞し、今月19日にコミックス8巻が発売になる野田サトル氏の『ゴールデンカムイ』。

最終更新:8月10日(水)11時6分

オリコン