ここから本文です

山寺宏一&水樹奈々「花は咲く」初CD化

オリコン 8月9日(火)15時34分配信

 東日本大震災復興支援ソングで、山寺宏一と水樹奈々が歌う「花は咲く ~アニメスター・バージョン」がCD化され、10月5日に発売されることが決定した。同曲がCD化されるのは、今作が初となる。

 オリジナルは、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地復興を応援するために制作されたチャリティーソング。宮城県出身の岩井俊二が作詞、同じく菅野よう子が作曲・編曲を担当し、岩手・宮城・福島県出身者やゆかりのある歌手、タレント、スポーツ選手らが参加。その後もさまざまな形で展開されてきた。

 今回CD化される「~アニメスター・バージョン」は、菅野による新アレンジ。今年3月12日夜、NHKの各チャンネルで放送された。日本のアニメーション史に残る新旧名作38作品のヒーロー、ヒロインたちが復興への願いを込めて次々と登場、声優界を代表する山寺と水樹が歌唱し、大きな反響を呼んでいた。

 本作の売り上げの一部は、NHK厚生文化事業団を通じて被災地に義援金として寄付される。

最終更新:8月9日(火)15時34分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。