ここから本文です

【オリコン】稲葉浩志、ライブDVD/BD同時総合1位 ソロ映像作品初

オリコン 8月10日(水)4時0分配信

 B’zのボーカル・稲葉浩志のソロライブDVD/Blu-ray Disc(以下BD)『Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~』(3日発売)が発売初週にDVDは1.2万枚、BDは2.3万枚をそれぞれ売り上げ、8/15付オリコン週間DVD/BD両ランキングで総合1位に初登場した。稲葉がソロ映像作品で両ランキング総合1位を獲得したのは自身初となった。

【写真】稲葉浩志ライブBlu-ray/DVDジャケット

 また、音楽DVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージック映像ランキング」(2013年10/14付より集計開始)でも初の1位を獲得し、今週付の映像ランキング主要3部門を制した。

 DVD総合1位は、11年2/28付で『Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~』が記録して以来5年半ぶり通算2作目。BDは同作で記録した総合2位を上回り、初の1位獲得となった。

 今作は、1月~3月にかけて行われたソロ5年ぶりの全国アリーナツアーのうち、3月6日のファイナル、東京・日本武道館公演で演奏した全23曲に加え、ボーナス映像として日替わりで披露された6曲を収録した。

最終更新:8月10日(水)4時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。