ここから本文です

元アイドリング!!!メンバーがゆる~く集合、TIF2016で『職業:アイドル。』歌唱

デビュー 8月9日(火)19時39分配信

 8月5日~7日、お台場・青海周辺エリアで開催された『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』の2日目、フジテレビ湾岸スタジオ横の野外ステージ「SMILE GARDEN」に元アイドリング!!!メンバーで構成された集団「メンテナンス」が出演。やはり卒業生の「ビターチョコレート」、「Booing!!!」、佐藤麗奈率いる「マジカル・パンチライン」をゲストに迎え、アイドリング!!!のアンセム『職業:アイドル。』を歌唱すると、ファンは大きな歓声を贈った。

【写真】TIF2016、メンテナンスのステージ

 メンテナンスは、2015年10月31日に「全員卒業」となったアイドリング!!!の元メンバーが、よゐこ濱口優率いる「はまぐちコントサークル」のイベントをきっかけに、ゆるく集まった元アイドル集団。この日は河村唯、酒井瞳、朝日奈央、古橋舞悠、関谷真由らのスタートメンバーがステージに登場。

 まずは河村(ニックネーム:うめ子)と酒井による「梅酒」がオリジナルソング『梅酒をなめんなよ!』を披露。続いて古橋×関谷のデュオ「W・Mayu」が歌おうとするところで、NEO期の橋本瑠果、佐藤麗奈が登場。ともにNEO from アイドリング!!!の『キミといたナツ』を披露した。

 さらに、まだメンテナンスには加わっていない卒業生が続々登場する。エイベックス所属の橘ゆりか、倉田瑠夏の「Booing!!!」が『ハットトリック』を、ワタナベエンターテインメント所属の橋本楓、高橋胡桃、玉川来夢、橋本瑠果による期間限定ユニット「ビターチョコレート」は『失神するほどあいしてる』を、そして佐藤麗奈がリーダーとして率いる「マジカル・パンチライン」が1stミニアルバムのリード曲『Magiかよ!?BiliBili☆パンチライン』をパフォーマンスした。

 「衣裳が段々豪華になる…」とやっかむメンテナンスが着込んでいるのは、胸に大きく「泥舟」と自虐的に書かれたオフィシャルTシャツ。河村によるメンテナンスへの勧誘にも、「大丈夫です」(ビターチョコレート)、「ポニーキャニオンから最近メジャーデビューしたので、マジパンで頑張ります」(佐藤)とつれない返事。

 舞台袖の関係者エリアからその様子を観ていたよゐこ濱口が、メンバーに促されステージに登壇。濱口は「俺、発起人やけど、マジパンのライブ見に行ってもうた。めっちゃかっこよかった!」と完全に“推し変”モード。そんなメンテナンスの、お約束で泥臭いバラエティノリが、懐かしいアイドリング!!!の風景を思い出させ、詰め掛けたファンの笑顔を誘っていた。

 最後には、ステージ上のアイドリング!!!卒業メンバーとマジパンメンバー全員で、アイドリング!!!の名曲『職業:アイドル。』を熱唱。河村は盛り上がるファンを見て「みんなよく覚えてるね」と喜び、酒井も「これからもアイドリング!!!の曲歌うぞ」と笑顔。あくまでもゆる~い感じで集まった元アイドリング!!!メンバーの共演に、ファンも拍手を贈った。

最終更新:8月9日(火)19時39分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。