ここから本文です

現役女子大生・キャンパスクイーンが生放送で本音トーク 初レギュラー番組『VS女子大生』スタート

デビュー 8月9日(火)20時41分配信

 大学のミスコン参加者で構成されるキャンパスクイーンたちの初レギュラーとなるトークバトルバラエティ番組『VS女子大生~バトルする女たち~』(AbemaTV毎週土曜日・22時~23時)が6日、スタートした。

【写真】キャンパスクイーンの写真

 現役女子大生たちが、あらゆるテーマでバトルを繰り広げるバトルトークバラエティ。全員が大学のミスコン経験者で、ライバル心むき出しに女の本音をぶつけ合う様が見どころ。今どきの女子大生の実態が垣間見られる、1時間まるごと生の女子大生番組だ。

 15人の現役女子大生たちを仕切るのが、キャンパスクイーンの岡田彩花(22、成蹊大学卒業 ミスコン2014年グランプリ)。岡田は、「MCを経験したことないので、緊張とちゃんとMCとして番組をまわしていけるのか不安です。身内なので、楽しくワイワイ盛り上がっていけたらいいと思ってます」と意気込みを語る。

 出演者代表の西村萌(22、慶應義塾大学3年 ミスコン2014年ファイナリスト)は、「現役の女子大生で、大学・学校に属している子たちがグループになって番組をするということで、等身大の意見が聞ける。しかも生放送ということで、何が出てくるかわからないところが本当に面白い」と語る。

 「人の話をじっくり聞いてツッコムタイプ。特に、後輩に対してはイジることが多いので、今回はみんな後輩なのでイジリやすい」と言う岡田。出演者みんなのプロフィールをチェックして、好きなものや興味があるものなどを調べたそうで、「その子のことをいち早く知って個性を引き出していけたら」と、初MCへの準備は万端。

 岡田が西村に対して、「萌ちゃんは大人の色気がある。服装とかエロイ」とイジると、西村は「なんでか、いつもその路線にもっていかれる! みんなが子供っぽいんですよ」と逆襲し早くも臨戦態勢。今後について、西村は「ロケなど、スタジオじゃできないことやってみたい」、岡田は、「人数多いと個人個人の話聞けないから、大人の女子会のコーナーを3人ぐらいでしっぽり語り合うのもおもしろいのかな」と期待した。

 『VS女子大生~バトルする女たち~』は、AbemaTVにて、毎週土曜日22時~23時

■キャンパスクイーンプロフィール
(写真・後列左から)
西村萌(22、慶應義塾大学3年 ミスコン2014年ファイナリスト)
榊原莉奈(21、白百合女子大学4年 ミスコン2014年ファイナリスト)
天野なな実(21、明治学院大学4年 ミスコン2015年ファイナリスト)
氏家夏乃(22、実践女子大学4年 ミスコン2015年ファイナリスト)
佐藤愛美(19、東洋大学2年 ミスコン2015年エントリー)
鈴川りさ(18、戸板女子短期大学1年 ミスコン2016年エントリー)
脇田茉奈(19、東京理科大学2年 ミスコン2015年ファイナリスト)
三木茉莉(20、専修大学2年 ミスコン2014年ファイナリスト)
(写真・前列左から)
高尾美有(20、帝京大学3年 ミスコン2014年準グランプリ)
野地優奈(20、國學院大学3年 ミスコン2014年ファイナリスト)
エレナ(19、早稲田大学1年 ミスコン2016年エントリー)
MC・岡田彩花(22、成蹊大学卒業 ミスコン2014年グランプリ)
井上綾夏(21、獨協大学4年 ミスコン2015年グランプリ)
高橋茉莉(22、専修大学4年 ミスコン2015年ファイナリスト)
松井まり(19、中央大学2年 ミスコン2015年エントリー)
松井りな(22、中央大学4年 ミスコン2016年ファイナリスト)

最終更新:8月9日(火)20時41分

デビュー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。