ここから本文です

Acid Black Cherry、カヴァー盤にサザン、ミスチル、プリプリほか全12曲

BARKS 8月9日(火)18時29分配信

Acid Black Cherryが、“名曲を次の世代に唄い継ぐ”をコンセプトにしたカヴァーアルバム第4弾『Recreation 4』を、11月2日にリリースすることが決定した。

前作から約3年8か月ぶりの発売となる今作は、CD+DVD盤/CD ONLY盤の2形態を用意。

CDには、以前シングルのカップリング(Recreation track)としてリリースした徳永英明や松任谷由実のカヴァー曲に加え、サザンオールスターズ「私はピアノ」、Mr.Children「Tomorrow never knows」、絢香「三日月」、AKB48「フライングゲット」など、1980年代~2010年代の楽曲まで全12曲が収録される。

また、DVDには『The Live Show “Recreation”』と題したショープログラムを収録。こちらでは今作『Recreation 4』よりTHE BLUE HEARTS「青空」、『Recreation 3』から小林明子「恋におちて」、『Recreation 2』から中島美嘉「GLAMOROUS SKY」と、合計3曲のスタジオライブセッションや、yasuのトークを交えてのライブ&トークショーを楽しむことができる。

なお、カヴァー楽曲の生演奏での映像収録は、今回が初めてとのことだ。

Cover Album『Recreation 4』
2016年11月2日(水)発売
■CD+DVD盤
AVCD-32259/B
¥3,000+税
[CD収録曲](※カッコ内は原曲歌唱アーティスト / 発売年)
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・M (プリンセスプリンセス / 1989年)
・輝きながら… (徳永 英明 / 1985年)
・CLOUDY HEART (“LAST GIGS” ver.) (BOOWY / 1985年)
・青春のリグレット (松任谷 由実 / 1985年)
・フライングゲット (AKB48 / 2011年)
・Forget-me-not (尾崎 豊 / 1985年)
・星空のディスタンス (THE ALFEE / 1984年)
・Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年)
・三日月 (絢香 / 2006年)
・流星のサドル (久保田利伸 / 1986年)
・私はピアノ (サザンオールスターズ / 1980年)
※曲順未定

[DVD収録内容](※カッコ内は原曲歌唱アーティスト / 発売年)
The Live Show “Recreation”
ライブ収録楽曲
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・恋におちて (小林 明子 / 1985年)
・GLAMOROUS SKY (中島 美嘉 / 2006年)
※生演奏でのスタジオライブ収録のため、CD収録の音源とは異なります。
※曲順未定

■CD ONLY盤
AVCD-32260
¥2,500+税
[CD収録曲]
※AVCD-32259/BのCD収録曲と共通

最終更新:8月9日(火)18時29分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。