ここから本文です

『フランス幻想怪奇映画特集』にコクトー監督作など、黒沢清のトークも

CINRA.NET 8/9(火) 12:57配信

上映イベント『フランス幻想怪奇映画特集~「ダゲレオタイプの女」公開記念~』が、9月24日から東京・飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京、10月15日に東京・横浜の東京藝術大学馬車道校舎で開催される。

【もっと画像を見る(5枚)】

黒沢清監督がオール外国人キャスト、全編フランス語で制作した新作映画『ダゲレオタイプの女』が10月15日公開されることを記念して行なわれる同イベント。恐怖や幻想的なテーマを持つフランス映画を特集する。会期中は黒沢監督がセレクトした作品も上映されるほか、監督のトークイベントも予定している。

上映作品にはジャン・エプシュタイン監督、エドガー・アラン・ポー原作の『アッシャー家の末裔』、ジャン・コクトー監督の『美女と野獣』、ジョルジュ・フランジュ監督がジョルジュ・メリエスの生涯を描いた『偉大なるメリエス』、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の『悪魔のような女』、ジャック・リヴェット監督の『嵐が丘』、フランソワ・オゾン監督の『まぼろし』などがラインナップしている。

CINRA.NET

最終更新:8/9(火) 12:57

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]