ここから本文です

佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉らが就活、『何者』場面写真

CINRA.NET 8月9日(火)20時47分配信

映画『何者』の場面写真が公開された。

朝井リョウによる同名小説をもとにした同作は、22歳の男女5人が就職活動を通じて自分が「何者」かを模索する様を描いた作品。メガホンを取ったのは映画『愛の渦』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』などの監督作でも知られる劇作家の三浦大輔(ポツドール)。企画とプロデュースは川村元気が務めた。主題歌は中田ヤスタカによる“NANIMONO(feat. 米津玄師)”。

【もっと画像を見る(16枚)】

場面写真では、佐藤健演じる拓人が就職活動用のスーツに身を包んだ姿や、飲み会に参加する様子が確認できる。また菅田将暉演じる光太郎がステージ上でギターを演奏している場面、有村架純が演じる光太郎の元恋人・瑞月と、二階堂ふみ演じる「意識高い系」の理香がスーツに身を包んだ様子、岡田将生演じる「クリエイター系男子」の隆良と、山田孝之演じる拓人のサークルのOB・サワ先輩が喫煙室で向き合う様などが映し出されている。同作は10月15日から全国東宝系で公開。

CINRA.NET

最終更新:8月9日(火)20時47分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。