ここから本文です

【岡山IH速報】埼玉栄が男子団体2連覇を達成!<男子団体>

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 8月9日(火)16時22分配信

「2016 情熱疾走 中国総体」バドミントン競技は、8月9日に岡山県・ジップアリーナ岡山で男女団体戦が行なわれた。大会2日目は準々決勝から決勝までが実施され、男子団体決勝は埼玉栄(埼玉)が富岡・ふたば未来学園(福島)を3-1で破り、2連覇を達成した。
9日に行なわれた男子団体の結果は以下の通り。

▼準々決勝
埼玉栄(埼玉)3―0 水島工(岡山)
瓊浦(長崎) 3-0 東大阪大柏原(大阪)
八代東(熊本)3-0 聖ウルスラ学院英智(宮城)
富岡・ふたば未来学園(福島) 3-1 高岡第一(富山)

▼準決勝
埼玉栄  3―0 瓊浦(長崎)
富岡ふたば3-0 八代東(熊本)

▼決勝
埼玉栄 3-1 富岡・ふたば
小野寺雅之/岡村洋輝 2-0 山澤直貴/本田大樹
渡邉航貴/仁平澄也  1-2 金子真大/久保田友之祐
大林拓真 2-1 佐藤雄輝
渡邉航貴 2-1 山澤直貴

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:8月9日(火)16時22分

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]