ここから本文です

ファイヤープロレスの100万円チケットが即日完売!大仁田「借金返済に充てる」

バトル・ニュース 8/9(火) 0:56配信

 ファイヤープロレス旗揚げ戦8・26ディファ有明大会で、大仁田厚が1枚限定の100万円のプレミアムチケットを販売した。チケットは紙ではなく、永久保存可能な金属製。その他、特典として、邪道革ジャン、超花火7・3高崎大会で船木誠勝選手の電流爆破バット攻撃を受けた際に着用していたラブトップがつく。さらに、席はプロレス界初の前代未聞の「セコンド」となり、はぐれ大仁田軍のセコンドに就くことができる。
 このチケットを発売直後、東京都内で建築会社を営むプロレスファン歴35年の方から大会事務局に真っ先に購入希望の申し出があり即日完売!

 大仁田は「この世知辛い世の中で、『大仁田さんの試合をセコンドで見たいんです!』と、100万円のチケットを買って頂いたファンの方、問い合わせをしてくださったファンの皆さんには心より、御礼申し上げます。まだまだプロレスのパワーも捨てたもんじゃないと実感しております。購入してくれたファンのかたを始め、ファンの皆さんの期待に応えられるよう、8・26有明では必ず熱い試合をお見せします! この100万円は、借金の一部の返済に充てようかな(笑)」と借金返済に充てる思いを語った。

最終更新:8/9(火) 1:27

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]