ここから本文です

リンジー・ローハン、婚約者のDVについて告白

ELLE ONLINE 8月9日(火)19時32分配信

先月末には婚約者エゴール・タラバソフの浮気を告発、さらにリンジーらしき女性が「彼に首を絞められている。助けて!」と叫んでいる映像も流出したリンジー・ローハン。新聞「メール・オン・サンデー」で恋人のDV疑惑について初めて口を開いたそう。

「愛しているという理由だけで、関係を続けることはできないことに気がついた」というリンジー。さらに「もしその人に謝る意思がないのであれば、その人に殴られた後も一緒にいることはどんな女性でもできない」と語ったそう。

またこのインタビューが発表されるのと同時に、エゴールとリンジーが激しく争っているビデオも流出。2人はビーチでケンカを始め、エゴールはリンジーを羽交い締めにし、リンジーは逃れようともがいているとか。

「このインタビューを受けたいと思ったのは、真実を語るべきときだと思ったから。私に関する嘘の記事がたくさん報道されている。彼が私に何をするのか、彼が自分自身に何をするのかが怖い」「私は本当に彼を愛しているの。でも彼は私の信頼を打ち砕いた」と語るリンジー。今回のインタビューでは今後、婚約破棄するのかどうかには触れていないよう。何かとお騒がせな言動の多いリンジーだけれど、続報にも注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月9日(火)19時44分

ELLE ONLINE