ここから本文です

【インド】GST法案が成立―「税によるテロからの解放へ」モディ首相

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 8月9日(火)16時24分配信 (有料記事)

 物品・サービス税(GST)導入のための憲法改正案(GST法案)が8月8日、国会下院で可決・成立した。ナレンドラ・モディ首相は、「税によるテロリズム」を終わらせる重要な一歩であると語った。PTI通信が同日付けで伝えた。

 モディ首相は、「8月8日は、税によるテロリズムからの解放に向けた重要な一歩として記憶される」と述べ、複雑な税制に起因する汚職やブラックマネーから消費者が解放されるメリットを訴えた。これは、マハトマ・ガンディーが1942年の同日に「クイット・インディア(植民地宗主国であるイギリスにインドからの撤退を求めた運動)」を開始したことになぞらえた発言だ。本文:875文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:8月9日(火)16時24分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。